[1]   2   3   4   >>   
2020年05月07日(木)

次亜塩素酸水の噴霧器や二酸化塩素が安全て本当?

食品添加物だから安全』っていうけど・・・
 
新型コロナ禍に乗じて目立って増えてきた次亜塩素酸水など機能水の噴霧器。

これ調べれば調べるほどワケが分からなくなってしまうんです。
 
名前が似てて混乱するけど整理するとこんな感じ。
 ■強アルカリ性電解水
 ■電解次亜塩素酸水
 ■微酸性次亜塩素酸水(塩酸)
 ■弱酸性次亜塩素酸水
 ■強酸性次亜塩素酸水(食塩)
 ■二酸化塩素・・・チョッと異質です
 
これらはすべて、
細菌やウィルス退治に効果があって人畜無害として大々的にPRされてます。
 
曰く、水と塩からつくるので安全です、と。
 

ちょっと待ってくださいよぉ
 

続きを読む...

2020/05/07 11:40 | お水の話

2020年03月26日(木)

新型コロナウィルスに効く消毒液の裏ワザ的入手法

消毒用エタノールが無い!

新型コロナウィルスへの警戒感が薄れてきた矢先、再び危機感を呼び覚まされる事態が相次いでますが、皆さんチに消毒液はありますか?

慌てなくても大丈夫!
今回は安く簡単に代用品を作る方法です。

 

続きを読む...

2020/03/26 11:55 | お水の話

2020年03月20日(金)

ミネラルウォーターの値段、ガソリンの値段、水道の値段

水処理システム設計のメニューに地下水活用システムというのがあります。


災害など緊急時の水の確保に備えて、公共水道を補完する目的で第二水源を自ら確保するものです。
 
大きな自然災害が起こると水の供給は途絶え、長期間の断水に見舞われます。

そうなると企業は長期の操業停止を余儀なくされ、社会にとって企業にとって社員にとって大きな損害です。

そうなる前に質の高い水源を確保し、BCP(事業継続)とCSR(社会的責任)の要求に応える手段として注目されています。

大きな声では言えませんが


同時にコスト削減がもたらされま~す('◇')

 

続きを読む...

2020/03/20 18:51 | お水の話

2020年03月16日(月)

COVID-19とアトピーと次亜塩素酸

新型コロナウィルスのこと

娘が昨年の4月から栄養士として働いてる病院は今、新型コロナウィルス感染症患者がたくさん出てクラスターとよばれてます。

栄養士は患者さんや看護師さんと濃厚接触はないけど、1人目の感染者がでた時点で自宅待機を命ぜられ、入館禁止となって1週間が過ぎました。

 

続きを読む...

2020/03/16 12:51 | お水の話

2020年03月10日(火)

水道水の有機フッ素化合物

厚労省がスッゴイ目標値を打ち出した
 

水道水の水質は常に厳重に監視されてるから、平常時はいつでも安心して飲むことができます。

基準値には『検出されないこと』というのもあって、その物質は『0』が要求されるのです。

今は廃絶された農薬のDDTなんかがソレ。

 
でも絶対零というわけではなくて『検出されないこと』の定義は
500ng/L未満を指すそうです。
(ミリグラムじゃないよナノグラム。10億分の1g)
 

500ng/Lってチョッと想像しにくいけど身近で例えると25mプールに耳かき5杯分てこと。

こんな超ウルトラスーパー希薄溶質は『0』と考えていいよ、ということです。


 

計算きらいだから誰か検算してネ
(前提①)・・25mプール:横幅10m、深さ1mで容積250000L
(前提②)・・小さじ1=5g、耳かき1=0.025g
              (0.025=W0.3×D0.3×H0.28)
(換 算)・・500ng=0.5µg=0.0005mg=0.0000005g
(略計算)・・0.0000005×250000=0.125
       0.125÷0.025=5


 

続きを読む...

2020/03/10 23:08 | お水の話

[1]   2   3   4   >>   

RSS

powered by bingo!CMS ブログ