2020年03月16日(月)

COVID-19とアトピーと次亜塩素酸

新型コロナウィルスのこと

娘が昨年の4月から栄養士として働いてる病院は今、新型コロナウィルス感染症患者がたくさん出てクラスターとよばれてます。

栄養士は患者さんや看護師さんと濃厚接触はないけど、1人目の感染者がでた時点で自宅待機を命ぜられ、入館禁止となって1週間が過ぎました。

 
 アトピー性皮膚炎のこと

ちいさい頃から娘はひどいアトピーで、入浴が痛い、発汗が痒い、お布団の温もりが痒いと、四六時中かゆみに悩まされてました。

その頃、水道にも入ってる塩素がアトピーの増悪因子だと知り、家の中に塩素が入ってこないよう家の外で水道を脱塩素したら軽快しました。

塩素(次亜塩素酸)のこと

病院の栄養士は衛生管理が大切で、殺菌のため毎日次亜塩素酸ナトリウムを使うから、軽快してたアトピーも無残に悪化してました。

アトピーを患う人に次亜塩素酸の影響は相当大きく、それを常用する仕事はけっこう過酷みたい。
 
 自宅待機となり塩素から遠ざかる

自宅待機で塩素から遠ざかって1週間、身体じゅうの痒みと荒れが軽減してきて、肌の状態は劇的に改善されてます。

アトピーのほか食物アレルギーの程度も軽くなってきてるから、今更ながら脱塩素のインパクトの強さを再認識してます。


あっ、COVID-19には感染していませんヨ

 ちなみにその病院、次亜塩素酸を弊社からご購入いただいてまして、娘にはチョッと後ろめたいような…

2020/03/16 12:51 | お水の話

RSS

powered by bingo!CMS ブログ