<<    1   2   3   [4] 
2018年01月09日(火)

お水のお話vol.01 お水とお酒

日本の清酒は糖化とアルコール発酵を同時に為す、
世界で唯一の醸造酒だそうです。

兵庫県工業技術センターの研究員さんは奇跡という
コトバを使っておられました。
この清酒、水の性状が直接影響します。
硬度が低い新潟の酒は
「淡麗で飲みやすく人気が高い!!」

酒作りは一般的に軟水が佳いといわれますが、
京都・伏見の硬度は高いし、
日本一の酒どころ『灘の生一本』で知られる
灘五郷の宮水は硬度も日本一高いんで…
そう単純な話でもなさそう。
「水・米・麹・酵母」と「気候」とが呼応して
仕上がる「清酒」は、正に地域の持ち味を活かした
結晶なんですね(^^)

続きを読む...

2018/01/09 18:16 | お水の話

2017年12月26日(火)

今日からブログを始めます

今日からブログを始めます

2017/12/26 22:19 | お水の話

<<    1   2   3   [4] 

RSS

powered by bingo!CMS ブログ